ダイヤモンド

プラチナゴールド

ラザールダイヤモンドのダイヤモンドには思わずため息が出てしまう。 ダイヤモンドにとって大切なのはその品質とカット技術であり、 それにこだわりぬいた結果が、ラザールダイヤモンドのダイヤだからだ。 カッティングの魔術師と呼ばれたラザール・キャプランが創設して以来、 100年以上の伝統を積み重ね、今もセレブ達に愛されているこのジュエリーブランドが日本に上陸した事は非常に喜ばしい限りである。 ラザールダイヤモンドの商品は極めて高品質であるが、 購入後のアフターケアにも抜かりがない。 元々ラザールダイヤモンドのダイヤには盗難防止の目的として個体識別番号が刻印されているのだが、それ以外にもマリッジリングやブライダルリング購入後のサイズ直しやゆがみ直し、メレダイヤ破損等、1年間まで無料で実施している。 指輪と言うものは、マリッジリングに関しては特に、毎日、そして何十年としていくものであるので、こう言ったサービスの充実も、購入者の大きな支えとなるだろう。

ラザールダイヤモンドのダイヤモンドリングに出会った人はまず、 その価格の安さに驚いてしまうのではないだろうか。最安値のものなら8万円代〜、 高額でも30万円前後と、その技術や品質には見合わないほど安く手にする事が出来る。 まず、ブライダルリングの平均で比較してみると、全国平均が20〜30万程度であり、 これに関してはほぼ同額であるが、 ラザールダイヤモンドでは10万〜20万前後の価格の種類が豊富な事も忘れてはなない。 そしてマリッジリング、所謂結婚指輪に関しては、全国平均20万前後(夫、妻、一人当たりの値段)なのに対し、ラザールダイヤモンドでは10万前後のもを主として多く取り扱っており、ここでは差が大きく開いた。 こうした結果から、いかに名前だけで高額なリングを売りつけているブランドが多く存在しているかと言う事だ。ラザールダイヤモンドはそう言った点においても選んだ人を決して裏切らず、あなたに永遠の輝きを届けるだろう。